「トイフォレスト」全国出張買取にも対応!正社員が査定するトイフォレスト

トイフォレストはおもちゃの総合買取サイトで、出張買取や査定、宅配買取など様々なサービスを提供しているのが特徴です。査定スタッフが正社員であることも特徴で、フィギュアなどの知識があること、責任をもって査定と買取を行うことが徹底されているのもポイントです。大手中古買取業者の中にはアルバイトがマニュアルで対応するケースが珍しくないため、大きな違いにもなっています。

全国出張買取が可能なのも特徴の一つ

トイフォレストは全国への出張買取が可能なフィギュア買取業者です。出張買取はエリアが限定されるケースが多く、全国対応は非常に少なくなっています。全国対応を行っている理由の一つは、業者の在庫の買取や、膨大な個人コレクションの買取にも対応しているためです。数が多すぎて宅配買取では対応が難しい大型案件を引き受けることで収益化を図っているのです。

査定と買取を出張で行って貰えるため、フィギュアの梱包などの手間が省けるのもポイントです。出張買取スタッフが全て対応してくれるだけでなく、買取額が一定範囲内であればその場で現金買取を行ってくれます。金額が大きい場合はセキュリティ上の観点から振込みになることもありますが、少しでも早く処分をしたい人や現金化したい人にはうれしい仕組みになっています。

倉庫などにしまった状態のフィギュアでも取出しから査定、買取まで買取スタッフが担当してくれます。買取査定スタッフは全て正社員で、行動に責任を持つだけでなく、商品知識を身につけることを徹底しています。

出張買取、査定の依頼はメールフォームから依頼が可能で、希望日を入力して問い合わせを行い、日程を調整する形になります。首都圏であれば最短で即日の訪問買取も可能なため、電話で問いあわて見る方法もあります。

注意したいのは、出張買取が混み合う時期があることです。フィギュアの点数が少ない場合や、首都圏からの距離が遠すぎる場合は断られる場合もあります。大型案件の場合は出張買取に対応してくれる場合が多いものの、数点など少量の買取であれば宅配買取を利用した方が便利になっています。

深夜総長も含めて24時間対応が可能ですが、無制限に利用できるわけではないのです。

宅配買取にも対応している

トイフォレストは宅配買取にも対応していて、ダンボールでフィギュアをつめて送ることで査定と買取を行ってくれます。トイフォレストの宅配買取は事前査定を行ってから商品を送るのもポイントで、イメージのズレが無いように工夫されているのもポイントです。

申し込み方法は、出張買取や査定と同じくメールフォームから行い、希望するサービスにチェックを入れていく形式です。宅配買取を申し込む場合はまず事前に査定の項目にチェックをつけ、住所や氏名、連絡先などを入力していきます。また、その他の追記事項にはフィギュアの商品名や買取点数、画像の添付ができるようになっています。コレクションの買取を依頼する場合は全体の写真と、代表的な商品の写真、シリーズやメーカー名もセットで書いておくとスムーズです。電話での問い合わせも可能です。

トイフォレストの宅配買取の送料は、事前査定の金額が1000円以上の場合無料になっています。問い合わせなしで直接送った場合は受け取り拒否などのトラブルにつながるため、事前に査定をした方が手続きがスムーズで査定額が引かれることが少なくなります。事前査定の金額に納得した場合はダンボールや送り状がセットになった宅配キットを送ってもらい、改めて着払いで送ります。買取申込書の同封が必要になるため、可能であればプリントし、プリントが出来ない場合は紙に手書きして送ります。

トイフォレストは査定が早いことも売りになっています。商品到着から24時間以内に査定結果が出て、メールなど指定の連絡先に結果が届きます。状態によって査定額は変化しますが、箱の擦れや傷などで大幅な値引きなどが行われないのもトイフォレストの特徴です。査定額に納得が行かない場合は返送を依頼する事も可能で、査定額が1000円以上の場合は返送料も無料になります。

フィギュアの買取には特に力を入れている

トイフォレストはおもちゃの買取を専門にしていますが、中でもフィギュアの買取に力を入れています。買取のラインナップでもフィギュアがトップになっていて、わかりやすい位置にあるのがポイントです。欠品や破損品までまとめて査定できるため、非常に便利になっています。

若干注意が必要なのが、買取ラインナップのページと、買取価格表のページが別々になっていることです。高価買取品などをチェックしたい場合は買取価格表からフィギュアを指定する形になります。買取価格表に無いものでも高価買取貧は存在するため、まずは問い合わせてみるのも方法です。商品名が分からなくても写真を問い合わせフォームから送ることが可能なため、うっかりメーカー名を忘れてしまったときなども使いやすくなっています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です